新製品情報

セルロースナノファイバー(CNF)配合樹脂

セルロースナノファイバー(CNF)は植物の基本物質セルロースをナノレベルまで解繊したナノ繊維であり、軽量、高強度、高弾性、低熱膨張等の特徴を有しております。 これらの特徴からCNFによるプラスチックの補強は、自動車や家電、建材など、さまざまな分野への応用が期待されています。

セルロースナノファイバー(CNF)配合樹脂 STARCEL®

特長

  • 京都大学を中心としたNEDOプロジェクト(当社も参画)で開発された、
    「京都プロセス(パルプ直接混練法)(※)」で製造されたCNF配合ペレットです。
    ※疎水変性したパルプ繊維のナノ化と、樹脂への均一分散を同時に達成する効率的で
      環境に優しい製造方法です。
  • 成形材料の機械特性の向上や軽量化が可能です。
  • 豊富で持続可能なバイオマスである木材パルプを原料に使用しています。
  • マテリアルリサイクル、サーマルリサイクルが可能で環境に優しい材料です。
CNF配合樹脂「STRACELⓇ」

CNF配合樹脂 STARCEL®

EcoPro Awards

第2回 エコプロアワード 奨励賞受賞(※1)

※1:当社リリース:CNF複合材料STARCEL®がエコプロアワード受賞

製品

期待される用途例

構造材料への応用(自動車・家電・建材など)

図:力学特性()

発泡材料への応用(発泡体・クッション・シール材など)

STARCEL®を配合したポリエチレン発泡材料の気泡の状態

図:コアシェル構造

ページトップへ

Copyright © 2010 SEIKO PMC CORPORATION All Rights Reserved.