新製品情報

銀ナノワイヤ

銀ナノワイヤは、太さがナノスケールのワイヤ状の銀です。銀ナノワイヤによって形成された膜は、 高導電性かつ高い光透過性を有することに加え、現在透明導電膜として広く使われているITOに比べ折り曲げに 強いという特徴を持っています。これらの特徴から銀ナノワイヤは、フレキシブルなタッチパネルや 新しい太陽電池の電極としての応用が期待されています。

銀ナノワイヤインク

特長

  • 様々な基材に高い導電性を付与することが可能です。
  • 一般的な塗工プロセスが適用できるため、生産性が良好です。
  • 高い透明性・耐屈曲性を有する導電性フィルムが作成可能です。

当社銀ナノワイヤインクの優位性

  • 独自開発の保護層(オーバーコート)を採用することで高い耐環境特性を実現します。
  • PETフィルムに対して特に優れた密着性を有します。

一般的性状

項目 性状
銀濃度 0.1〜0.5%(目標抵抗値による)
主溶剤 水(アルコール系溶剤も検討中)
粘度 10mPa・s以下
平均ワイヤ長 10μm程度
平均ワイヤ径 25nm程度

  

銀ナノワイヤインク
銀ナノワイヤインク
銀ナノワイヤSEM画像
銀ナノワイヤSEM画像

銀ナノワイヤのフィルムの電気・光学特性

ファイル物性(基材:PET)

   上記データは全て開発品を用いており、特定条件下で得られた測定値の代表例です。

耐環境特性の改善

銀ナノワイヤ+保護層
耐環境特性

期待される用途例

銀ナノワイヤインク
銀ナノワイヤによる透明な電子回路上でチップLEDを発光させた例

ページトップへ

Copyright © 2010 SEIKO PMC CORPORATION All Rights Reserved.